ここから本文

ランプの基礎知識
光色 【color appearance】 / 色温度 【color temperature】
  光色とは『光の色』のこと。
色温度とは『光の色を数値で表したもの』単位はケルビン(K)
 
もっとくわしく 色温度

演色性 【color rendering】
演色評価数(平均演色評価数) 【color rendering index】
  演色性とは『光源によって照明された対象物の色の見え方が違ってみえる性質』のこと。
演色評価数とは『光源に照明された対象物の色の見え方の≪良し悪し≫を示す代表的な値』のこと。平均演評価数は(Ra)で表します。
自然光 ある光源
自然光   ある光源
 
もっとくわしく 平均演色評価数

光束 【luminous flux】 【luminous output】
  光束とは『光の量』のこと。単位はルーメン(lm)
 
もっとくわしく 光束

光度 【luminous intensity】
  光度とは『光の強さ』のこと。単位はカンデラ(cd)
 
もっとくわしく 光度

照度 【illuminance】
  照度とは『照らされる面の明るさ』のこと。単位はルクス(lx)
lx=lm/m2
 
もっとくわしく 照度

定格寿命 【average rated life】
  定格寿命とは『ランプ寿命』のこと。
規定条件で点灯実験をしたときのランプの平均寿命値(JEL日本電球工業会規格)が切れるまでの消灯時間の平均値を示します。
 
もっとくわしく 定格寿命

口金 【cap】 【base】 / ソケット 【socket】
  口金とは『ソケットとランプが接触する部分』のこと。
ここから電源が送られるので、きちんと対応していないと点灯しません。ソケットと口金は適合のものを選ぶ必要があります。
ねじ込み式 ピン式 ピン式 スワン式
ねじ込み式   ピン式   ピン式   スワン式
 
もっとくわしく 口金

点灯管 【glow lamp】 【glow starter】
  点灯管とは『点灯管方式の蛍光灯を点灯させる始動装置』のこと。
別名:グローランプ、グロースタータ、グロースイッチ
 
■蛍光灯の点灯方式

スタータ式(点灯管式、グロー式)
点灯管などのスタータによって点灯始動するタイプ。
点灯までに3秒ほどかかり、はじめチカチカと点滅します。
ラピッドスタート式
安定器の改良と、始動補助装置をほどこした専用ランプにより
点灯管を用いずに素早く始動するタイプ。ラピッド 【rapid】 とは早いという意味。
インバーター式(電子式、高周波点灯式)
交流電源を高周波に変換して点灯させるタイプ。
即時点灯し、ちらつきを感じにくいのが特徴。
 
もっとくわしく 点灯管

安定器 【ballast】
  安定器とは『放電灯を点灯するための昇圧装置』のこと。
 
もっとくわしく 安定器

トランス  変圧器 【transformer】
  変圧器とは『交流電気の電圧を変換するもの』のこと。
 
もっとくわしく 変圧器
 
このページのトップへ このページのトップへ