ここから本文

LEDの基礎知識と選び方
LEDとは
  LEDとは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の略で電気を流すと発光する半導体の一種のこと。
LED照明は地球に優しく、ロウソク、電球、蛍光灯に続く、第4世代の明かりとして期待されています。
第1世代 ろうそく 第2世代 電球 第3世代 蛍光灯 第4世代 LED
第1世代 ろうそく 第2世代 電球 第3世代 蛍光灯 第4世代 LED
 
もっとくわしく LEDとは

LEDの特長
  LEDは省エネ・長寿命など、従来の光源にはない、照明特長があります。
省エネ すぐに明るい 長寿命 点滅に強い 低赤外放射
省エネ   すぐに明るい   長寿命   点滅に強い   低赤外放射
 
もっとくわしく LEDの特長

LEDの発光原理
  発光ダイオードとは、異なる2つの電極(P型とN型)をもつ半導体のこと。この電極に電圧をかけることにより、電気エネルギーが直接光に変化することで発光します。
 
もっとくわしく LEDの発光原理

LED電球の選び方 (1)口金のサイズを確認
  照明器具に取り付けるLED電球を選ぶ場合、照明器具に用意されている電球用ソケットのサイズと形状などによる口金の種類を確認する必要があります。
口金のサイズは、E26口金とE17Eの2種類。
LED電球では一般白熱電球で使用している口金と同じサイズを使用します。
一般電球形 小型電球形 一般白熱電球 LED電球
E26口金
(26 mm)
  E17口金
(17 mm)
  E26口金
(26 mm)
  E26口金
(26 mm)
※ハロゲン電球では、E11口金です。

LED電球の選び方 (2)光の広がりを選ぶ
  光がどの方向に出ているかの広がりを配光といいます。
LED電球を取り付ける照明器具によって配光のタイプを選んでください。
全方向タイプ 下方向タイプ

LED電球の選び方 (3)明るさを選ぶ
  光源、ランプから放射される光の量は、全光束・ルーメン(単位は[lm])値で表わされ、明るさの目安として参考にします。LED電球の商品パッケージに記載されたルーメン値が大きいほど、明るいということになります。
従来の表示との比較
  一般電球型
E26口金
小型電球型
E17口金
60形 810ルーメン以上 760ルーメン以上
40形 485ルーメン以上 440ルーメン以上
30形 325ルーメン以上  
25形   230ルーメン以上
20形 170ルーメン以上  

LED電球の選び方 (4)光の色を選ぶ
  一般白熱電球と同様にLED電球にも、温かみのある「電球色」と爽やかな「昼光色」が用意されています。
電球色 昼光色

LED電球の電気使用量
  LED電球は一般白熱電球に比べて大幅に節電。電気代を削減できます。
例えば、全方向タイプ一般電球形11.4Wを、1日6時間、月30日間使用した場合1ヶ月の電気料金は約45円です。
年間電気代

LED電球の寿命
  LED電球の定格寿命は40,000時
一般白熱電球に比べて大幅に長寿命のため取り替える手間も大幅に省け、廃ランプ数量も削減でき、環境に配慮した光源です。
全方向タイプ一般電球形11.4W
定格寿命は、光束伊事率70%時、平均値であり保障値ではありません。
定格寿命

 
このページのトップへ このページのトップへ